南アフリカランドの特徴

南アフリカ

 南アフリカランドの特徴は「資源国通貨」であり、ダイヤモンド、金、プラチナといった資源の埋蔵量が豊富であるため、 南アフリカランドは金をはじめとした商品価資源価格の影響を大きく受けることが特徴としてあげられます。


 南アフリカが好景気であれば勿論のこと、輸出国の景気が好調な時は、買われる傾向があります。 ただ、カントリーリスクが高いことや、流動性がそれほど良くはありませんが、ここ数年はトータルで見ると、経済成長率2~3%台で確実に着実に成長を続けています。


 後、ランド(通貨)の特徴ではないですが、トピックスとしてはご存知の通り2010年のワールドカップ開催国としても注目を集めましたね。一定の経済成長も見込めると思います。


南アフリカランドのスプレッド最狭のFX業者  詳しくはコチラ

南アフリカランドの最新スプレッド比較

FX会社名 レバレッジ スプレッド 詳細
外為ジャパン 最大25倍 4銭~
DMM FX 最大25倍 3.6銭
サイバーエージェントFX 最大25倍 標準2.0銭~
FXプライム 最大25倍 3.0銭~
GMOクリック証券 最大25倍 3.0銭固定
外為オンライン 最大25倍 15銭~
マネーパートナーズ 最大25倍 4.6銭~
ブロードネットFX 最大25倍 16.4銭~
フォーランドオンライン 最大30倍 7銭~
セントラル短資 最大25倍 3銭~
みんなのFX 最大25倍 6銭~

最終更新日:11月9日


当サイトでもご紹介している他にも、サイバーエージェントFXFXプライムも3銭からと低スプレッドを提供してくれています。これがどれほど狭いかピンとこない方もいるかもしれないので、参考に外為どっとコム(6~8銭)と外為オンライン(15銭~)のランドのスプレッドも比較表に掲載させて頂きました。


ランドで短期売買されるなら上位5社じゃないとかなり損をしますね…。仮に外為どっとコムや外為オンラインのみでトレードされているなら、上位5社を併用して使われるのがオススメです。 個人的にはアイフォンでの取引ツールが使いやすいクリック証券がオススメです。

1位 サイバーエージェントFX

南アフリカランド/円が標準2.0銭~


 「サイバーエージェントFX」は、アメブロなどを運営しているネット広告代理店大手 「サイバーエージェント」100%出資のFXの会社です。そういった背景からも、システム利用などの安定性について、 とても評価を得ていて、人気上昇のFX会社と言えるでしょう。


 その証に2008年~2011年の27ヶ月で、登録口座数は13万口座を突破し、約2.4倍になっています。 それにともなって、預り金も2.4倍と、延びています。


 また、iPhoneでも利用できるトレードツール「Cymo」も支持率80%以上と、人気があるのが解ります。 また低スプレッドで、取引ツールやチャートも使いやすく、全体的にバランスのとれたサービスを提供しており、キャンペーンも多彩に開催されています。今なら毎週最大100万円キャッシュバックも開催しています


iPhoneやAndroidでもトレードツールが利用できる  公式サイトでチェック

2位 クリック証券

南アフリカランド/円が3pips~


 ご存知の方も多いと思いますが、クリック証券は東証一部上場のGMOグループの子会社で、信託保全先も三井住友銀行に設定されていますので、会社的な部分での信頼度は高いです。


 また、クリック証券は資本金が30億超、自己資本規制比率にして654.5%と法廷最低基準の120%を大きく越えている部分からも安心ですね。


 最後にクリック証券の採用している取引ツール「トレードリズム」は決済スピードも速く、且つシンプルで使いやすいと評判のツールです。


南アフリカランドのスプレッドが3銭~!  公式サイトでチェック

3位 外為ジャパン

南アフリカランド/円が4pips~


 スプレッドは米ドル/円0.8銭固定、ユーロ/円1.5銭固定とランドも去ることながらスプレッド自体が業界最狭水準の外為ジャパン。その外為ジャパンはプラネックス(ジャスダック上場)の子会社にあたります。 信託保全もしっかりとされています。


 また、取引手数料やリアルタイム入金手数料も無料でコスト自体も業界最安値です。私も口座開設していますが、ランド以外のスプレッドもトータル的に小さいので是非、抑えて置くべきFX業者です。


通貨ペアの種類が最も豊富な32種類  公式サイトでチェック

4位 DMM FX

南アフリカランド/円が3.6pips~


21年7月からその新たに参入したDMM FX。業界では勿論、後発になるわけですが、そのスプレッドがスゴイんです!。 ドル/円は0~0.5銭以下、ユーロ/円は0.5~1.1銭以下と主要通貨に至っては、上位2社を超えるスプレッドの小ささ、狭さを誇ります。


後発だけに追い上げようとドンドンとユーザにとって嬉しい新たなキャンペーンなどを行う可能性も高いので、上位2社にはわずかにスプレッドはでは及びませんでしたが、このDMM FXも絶対に要チェックです!

 

業界最後発にしてスプレッドは業界最高水準!  公式サイトでチェック

FXの各業者は取引量の多い、「ドル円」「ユーロ円」「ポンド円」等の表記はしっかりしているFX業者はありますが、「南アフリカランド円」までTOPページで扱っていFX業者は少なく、 各FX業者の公式サイトの深~くまで確認しないと「南アフリカランド円」のスプレッドが掲載されているところが少ないと自身の経験を通じて思ったのが、今回のサイトを立ち上げた経緯です。 スワップが高いことで有名な「南アフリカランド」ですが、通常の取引でも妙味はありますので、当サイトがそのお役に立てれば幸いです。

Copyright © 2009 南アフリカランドのスプレッドが狭いFX業者はココ!· All Rights Reserved·